ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

ボローニャに行く人のための
「ボローニャ国際絵本原画展 2006」3月27日から開催!

| 2006年03月03日 17:27 | 吉村正臣 |

※写真はすべて2005年の風景

2005年は63カ国から1,200の出展(出版社、映像制作会社、印刷会社、著作権エージェントなど)来場者はイタリア国内8,739名、海外71カ国から4,583名の参加でした。
今年も同様の人数が見込まれていて、名実とともに世界1の催しです。

また、今年2006年度招待国は、「ハンガリー」。
ハンガリーを代表するイラストレーターたちの作品が特別展示されます。

会場:ボローニャ・フェア・センター
     (入場はPiazza Constituzione Entranceから)
会期:2006年3月27日(月)〜30日(木)
     9 :00〜18 :30(30日は17 :00まで)
入場料: 1 日パス22ユーロ(3,146円)
     2日パス38ユーロ(5,434円)
     4日パス60ユーロ(8,580円)
     ※1 ユーロ=143円で換算

●会場は、国鉄ボローニャ駅から、バス約15分

イタリア国鉄・ボローニャ中央駅前広場の対面、ホテル・ソフィテル前にバス停があります。市バス10・35・38番に乗り約15分。 停留所「Piazza Costituzione」もしくは「Viale Aldo Moro entrances」下車。 バスは1ユーロ。切符は車内では買えないので、駅前の自動販売機、バス停横キヨスクで往復2枚分を買っておくと便利です。キヨスクではよく売り切れがあります。 なおボローニャ空港から直接会場へ行く人たちには、会期中、開会時間と閉会時間にあわせて、シャトルバスが運行されています。こちらは片道4.5ユーロです。 http://www.atc.bo.it/orari_percorsi/linee/pdf/atc_01040F.pdf に時刻表が掲載されています。

●会期中、ボローニャ市内にホテルは…見つかりません!

展示会や見本市が行われる時期、ホテルの料金は高騰し、しかも会場へのアクセスがよい市内で手頃な価格のホテルを見つけるの は、予約時期にもよりますが、かなり厳しいのが現実です。ホテル不足にこたえるために、ボローニャ国際絵本原画展の公式サイトでは2月中旬までホテル予約 の代行サービスをしていました。
しかしこちらも価格はかなり高めです。周辺の街(イモラやモデナ)に滞在し、車や電車でボローニャに通うのも手。イラスト・ユーロのイタリア人作家たちはほとんどがその方法をとっているようです。

●入場券を安く買おう!

入場券は、会場右の窓口で売っています。2日連続券や割引券など特殊な券は手前の建物で扱うこともあります。
インターネットで買っておくと便利です。割引もあります。
オンライン購入で入場料25%OFF(3月20日まで)
>> ボローニャ国際絵本原画展の公式サイトの事前購入ページ

●広い会場ですから疲れずに!

会場の構成はよくわかると思います。 食事時間には、カフェはいっぱいとなり並ばなければなりません。サンドウィッチ程度ですますなら外で買って持って入るとよいでしょう。セルフサービスレストランとレストランが館内にあります。時間をずらしていきましょう。
各ブースでは基本的には本の販売はされませんが、規則の緩い会社や、最終日に売る会社もあります。ほしいものがあれば交渉してみると売ってくれる場合も多々あります。 展示館から少し離れた34号館(年によって異なります)2階で出版社が販売ブースを設けていることもあります。 買った本は、館内入り口近くに郵便局の出張室があります。国外発送もできます。ただ郵送用の箱やガムテープなどは自分で用意しなければなりません。販売しているところもないようです。

●楽しみのポイント!

原画展以外に、7つのパビリオンでは「見本市」が行われます。
各国を代表する出版社がブースをかまえ、出版物を展示します。他国への出版権の販売、他国の作品の出版権を買い取る…そんな打ち合わせ風景を見かけます。
さらにイラストレーターにとっては、絶好の売り込みの場でもあります。希望する出版社に自らの作品をプレゼンテーションするのです。
人気の高い出版社の前には、長い列ができることもあります。この人たちの作品を後ろから見るのも楽しみのひとつです。

●<イラスト・ユーロ>からは3名が入選!

ニコレッタ・チェッコーリ(サン・マリノ)、ジャンニ・デ・コンノ、クリスティーナ・ピエロパン(以上イタリア)の3名が入選しました。
ジャンニ・デ・コンノは3年連続、クリスティーナ・ピエロパンは2年連続の入選となりました。