ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

やはりうまいな…、たっしゃだな!

| 2010年03月22日 14:44 | 吉村正臣 |

Beatrice Alemagna(イタリア)
ベアトリーチェ・アレマーニャ

「Un lion á Paris」
パリのライオン

bea 1 フランス語

この本、とてもよく売れていました。パリでは、平積みされていて、観光客らしき人も買っていました。ライオンが、パリのリヨン駅にやってきて、そこから、パリの有名な場所を散歩する、という物語です。カフェ・フロールでお茶を、シャトレでメトロに乗り、ポンデザールでセーヌを渡り、ポンピドーに行き、ルーブルではモナリザを見ます。エッフェル塔からパリを見下ろす…、こんな散歩を、コラージュとペンによる線描き、浅い色によって、ていねいに描かれています。パリを知る人には、とても楽しい絵本になっています。この作家、大変達者で上手、うまく見せるコツをもっています。たくさんな作品を発表していますが、いずれもよい絵が満載されています。
1973年、イタリア生まれです。各種の受賞があります。

bea2

bea3

bea4

bea5

bea6

「Karl Ibou」
カール・イブー

bea-a フランス語

bea-b

bea-c

bea-e