ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

ボローニャ国際絵本展2011
驚くほどの新作が、見あたらなくなってきた。

| 2011年05月02日 15:42 | 吉村正臣 |

2011年3月28日〜3月31日

gate504kaijyo506kaijyo596
この絵本展の前後に、ボローニャやフィレンチェ、他にフランス・パリの書店で見た絵本と、会場で見た絵本の質に、ずいぶん差があると思った。書店の方が、力のある絵本が多く見つかったのだ。
書店では、限られたスペースに、提案したい作品(絵本)を絞って展示している。が、ボローニャの会場では、多くの出版社が軒を並べ、大量で、さまざまな作品が展示され、驚くべきモノが、見つけにくくなっていたのだろうか。
しかし、かつては、そうではなかった。会場の中で、光を放つ作品に出会ったものだ。圧倒的に会場で見る作品の方が、1歩も2歩も先進し、書店が古く見えた。
大胆に、革新的な作品づくりができなくなっているのか。また、地域的な特長のある作品も少なくなっている。画風が均一化しているようだ。
ただこの中でも、例えば、韓国のゾーンは活気があった。一方日本の出版社の集まるゾーンは、沈滞している、例年のように。

また今年は、作品を抱えて出版社にプレゼンテーションする人たちが大変多かった、若者に混じって、年配者も長い列を作っていて頼もしく思えた。活気のない出版業界に比べ、作家を目指す人たちに元気があることは、まだ捨てたものではないと気を取り直す。とくに、東アジア(日本、韓国、中国)系と見られる若者が多数詰めかけていたのが印象的だ。
pre597award611award615

新人登竜門の「ボローニャ国際絵本原画展」は見応えがある。
が、新人たちの作風が定まってきたようだ。

16歳以上の世界のイラストレーターが応募しセレクションされた原画展の方では、2009年の際にも述べたのだが、ますますドローイングの作品が少なくなっているように思う。コンピュータの使用、線描、コラージュ、版画風などの技法が多い。モダンであるし、シンプルで、さわやか、現代的だ。
私の友人が言った。「美術学校に通っていた頃を思い出す。絵の具で描くことが難しく、つい線描きでコラージュをして逃げていたことを。デッサンを勉強し、絵の具で仕上げるのは時間と体力、忍耐が必要で、それでも上手に描けなかった」
私も、その意見に同調する。さらに、マンガの影響で、平面的な作風が多い。
作品の前に立つとき、作家の熱さを感じないのは、そこ制作にかける腕の圧や、苦労の時間が浅いからだろう。ますます、クールさを感じた今年の原画展だった。
日本人作家の入選者が今年も多く選ばれていたが、日本の出版社から、これらの作家を起用した出版物がコーナーに並んでいるとはとうてい思われない。毎年すぐれた作家が登場する日本の創作エネルギーに比べ、出版社のエネルギーが大変弱いように感じ残念である。

anaana2
Ana Botezatu (ルーマニア)
フォルムがシンプルできれい。切り抜いた顔の工夫が新しい作品にしている。

geraldinegeraldine1Geraldine Alibeu (フランス)
深くて静かな画面、色と構図からだろう。緻密で高い技術を持つ作家だろう。

gabrielgabriel2Gabriel Pacheco (メキシコ)
細部まで緻密に描かれた深みのある作品。コンピュータグラフィックスとは思わせないようだ。

tamastamas2Tamas Passa(ハンガリー)
コンピュータグラフィックス作品。色彩がが美しい。昆虫の精密さもステキ。

daviddavid2
David  Pintor(スペイン)
インクで描いた線が美しい。色は、デジタルの特長が出ていて美しい。

nooshinnooshin2Nooshin  Safakhoo(イラン)
上と同じようにペンで描き色、コンピュータで着色した作品。

ji-haeji-hae2ji-hae  Hong(韓国)
さわやかな作品集団の中で、ひときわあくのつよい印象を持ったのであげておく。


当イラスト・ユーロのメンバーであるフリップ・ジェラルノさんが、
昨年2010年のボローニャボローニャ国際絵本展での「国際イラストレーション賞」を受賞したことで、本年、特別展示された。

ita1-553ita4-550ita6-555ita-609ita5-557ita-560

当イラスト・ユーロのメンバーであるニコッレタ・チェッコーリさん、絵本の絵を描かないと宣言、以後、ギャラリーなどで発表してきましたが、久しぶりに、絵本を出しました。絵は、以前の作風と違い、新しいスタイルをにじませています。さすがに人気作家で、会場の随所の書架で見ることができました。

nico1-580nico2-581nico6-582