ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

最高に美しく、ファンタジックな絵です

| 2011年11月21日 17:57 | 吉村正臣 |

Éric Puybaret(フランス)
エリック・ピュイバレ

Les échasses rouges
赤い竹馬

eric1017(フランス語)

ほんとにすばらしいと思う作家はたくさんいます。ここに収録した中にも、一流、ビッグ、大物など折り紙をつけてきました。この作家も、その一人で、いくら言葉を費やしてもほめきれません。 発想が奇想天外、とてもユニークです。といっても、描かれる人や風景はリアルで忠実なのです。微細なところまで、ていねいに神経質に描かれています。そして色もきれい。細やかなグラデーション、光のニュアンス、最高に美しく、ファンタジックな絵です。透明感のあるブルー系の空を背景に、かかとの長く伸びた靴を履き、空中を歩く人々が、不思議なヨーロッパの町と生活を描き出しています。この作風、大変評判になり、ポスターやカレンダーになり、本屋さんではサイン会が行われました。この絵本以外のも多数すばらしい作品が出ています。 なお、日本では「月と少年」(アシェット婦人画報社)が出版されています。

eric2018

eric2019eric2020

Le grand orhestre  Von Bemol
ヴォン・ベモルのオーケストラ
eric3022-1 (フランス語)

eric3024-1eric3025-1

Puff le dragon
竜のプフ

4puff-1(フランス語)

eric4027-1eric4029-1eric4028-1