ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

2011年のボローニャ・フィクション部門の受賞作

| 2012年04月25日 18:52 | 吉村正臣 |

Jean-François Martin
ジャンフランソワ・マルタン(フランス)

FABLES ÉSOPE
イソップ物語

Jean-Fran腔is Martin1

フランス語

広告のイラストレーションを描き、たくさんの作品があります。ただ、ここに紹介する絵が、私としては、もっとも想像力に富んでいると思いとりあげました。
動物たちの擬人化は、シンプルでありながら物語性を持ち、哀愁を漂わせます。1シーン1シーン、多くの色を使わず、ぼかしのテクニックを使いながら主になるところを立体的に際立たせ、脇になるところは平面的に、さらに背景になる部分はシルエットとして描く。また、クレヨンで手書きをしているような跡を残しながら、おそらくコンピュータで色をなじませたり、ぼかしたりしているのでしょう。
また、使用する紙を変えて、紙質の変化も出しています。この絵本自体の紙もエンボスなどの特殊加工紙が使われており、見た感じや手触りが少し一般紙と異なり、良い効果を生んでいます。
文字ページのレイアウトもとてもきれい。タイトル文字の書体、組み方、色、いずれともグラフィックデザイナーの優れた仕事です。
2011年のボローニャ国際絵本見本市でのフィクション部門の受賞作品です。
作者は1967年、パリ生まれ。Ensaama Paris(国立高等工芸美術学院)で学んだ後、グラフィックデザインの経験を積んでいます。

Jean-Fran腔is Martin2Jean-Fran腔is Martin3

Jean-Fran腔is Martin4

Jean-Fran腔is Martin5