ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

描かれていない小鳥、だからよけい想像してしまう

| 2012年05月31日 16:53 | 吉村正臣 |

Jennifer Yerkes
ジェファー・ヤーキーズ(アメリカ・フランス在住)

drôle d’oiseau
奇妙な鳥

jennifer表紙

フランス語

ボローニャ国際絵本原画展2012で優秀賞を取り、一躍有名になった作家であり出版社(MeMo)です。

やさしくさわやかなイラストレーション。主人公の小鳥は、描かれていません。丸い目とか、くちばし、時には、足や抱きかかえる物だけが描かれています。つまり、体の部分が描かれていないのです。

目だとか、くちばしなどの動きで、読者が推測して小鳥のようすを見る(?)ことになります。透明人間ならず透明小鳥です。

文字の方には小鳥のドラマが書かれていますから、読者は透明小鳥を懸命に探し、描かれていない主人公を想像します。描かれていないからこそ、小鳥の仕草などを自由にイメージするのです。いいアイデアですね。

イラストは、イラストレーター(PCのソフト)で作画されているようです。大胆に、また細部まで細やかに描かれています。製本が、糸を使った中綴じで、その辺も手作り感があったり昔懐かしかったりで、好感が持てます。

作家はアメリカ生まれで、アメリカの学校を出ていますが、現在はフランスのストラスブール在住。

jennifer1jennifer2jennifer3jennifer5