ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

子供たちが、性について考えるきっかけをくれる絵本

| 2014年10月26日 09:30 | 吉村正臣 |

Maud Lenglet モード・ラングレ(フランス)

À quoi sert le zizi des garçons ?
男の子のzizi(おちんちん)って、何のためにあるの?

À quoi sert le zizi表紙

フランス語  翻訳付

小学生向けでしょう、親しみやすく、マンガ的なぎこちない絵としています。また、ノートや印刷物を切ってコラージュし、絵と組み合わせて表現しています。キレイな絵本に慣れ親しむ中、なんだろう・・・と驚きながら、見ます。おそらく、上手な絵とは思わないでしょうね。しかし、空間の広がりを表現し、広がりを生かし必要物を整理よく配し、空間を覆い尽くすことはありません。むやみに描き込むことなく、さわやかに仕上げています。一見乱暴に描いているようですが、計算の上、構成しています。達者な人が、ヘタウマで描いたのでしょう。

イラストレーターのモード・ラングレは、パリ郊外の出身。両親が学校の教員で、学校に行く前から、絵の手ほどきを受けたようです。高校卒業後、エコール・エスティエンヌ(私立の美術学校)で学び、1999年よりイラストレーターとして活動し、絵画教室も開催しています。

物語は、小学校の中-高学年くらいのあるクラス。優等生の女の子ゾエと、やんちゃな男の子マイクがいます。ゾエをやりこめるために、マイクはある質問を思いつきます。答えを見つけようと必死になるゾエ。からかうマイク。子供たちが、性について楽しく考えるきっかけをくれる絵本です。

この2014年10月14日から、パリの科学産業博物館で、から« Zizi sexuel, l’expo »が、開催されています。Ziziとは、“おちんちん”のこと、つまり« おちんちん博 »です。9歳から14歳を対象に「誰かを好きになること」「思春期とは」「赤ちゃんはどうして生まれるの」などについての疑問に、さまざまな角度からアプローチ。2007年から始まり欧州各国で成功を収め、7年ぶりにパリに戻ってきました。イベントは始まったばかりですが、早くも大人たちの賛否両論が、メディアを賑わせています。このニュースにちなみ、この絵本をとりあげました。
会場の様子は:http://dai.ly/x28fkyw

À quoi sert le ziz5À quoi sert le ziz10À quoi sert le ziz11À quoi sert le zizi12

この絵本のお求めは:http://illust-euro.ocnk.net/product/200