ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

真ん中が四角くに切り取られ、そこに啓示のような文章

| 2015年08月29日 21:00 | 吉村正臣 |

Fabian Negrin ファビアン・ネグリン(イタリア在住)

LA VITA INTORNO
周囲のくらし

la vita表紙

イタリア語 翻訳付

出版社:Salani Editore

ファビアン・ネグリンはアルゼンチン生まれ。メキシコシティで、デザインやイラストを学び、イタリアへ。ミラノのサン・カルロス美術アカデミーに学び、イタリアで活動を開始。現在もイタリア在住です。異なるテクニックをミックスする画風を築き、多くの絵本を出版。2009年ブラティスラヴァ世界絵本原画展金碑賞を、2010年には絵本The Riverbankで、 ボローニャ・ラガッツィ賞のノンフィクション部門最優秀賞を受賞しました。
イタリアの批評家Goffredo Fofiは、裏表紙に次のようなことばを寄せています。「ファビアン・ネグリンは、われわれの文化や伝統ではとらえきれない、イメージの枠組みを作り出している」

レイアウトが変わっていて、各ページの真ん中が四角くに切り取られ、そこに啓示のような文章。その周囲にさまざまな人間や動物の営みが描かれています。
しっかりした絵です。正確な描写力、作画も緻密なものからダイナミックなものまで、すばらしい才能です。色もコントロールされています。特に、発想のアイデアが何より優れている。人々の奇想天外な行為が描かれます。リアルなだけに、恐ろしさもあります。
絵をしっかり見たい人には残念かもしれません。イタリア語が読める方、もしくは勉強中の方におすすめです。

<翻訳の一部>   翻訳:泉りき

〜仮面とあやつり人形〜

奇妙だが、世界は楽観主義へと傾いている。
しかし、すべてがマフィアと
冷徹な首切り族の、手中にあるようだ。
ふくらんだボールに取り囲まれ
真実をねじまげて
そして学校は、言うまでもないが 人間を育てない。
けれど世間には、海で用を足し、笑っている連中もいる。

la vita2la vita4la vita14la vita20

この絵本のお求めは:http://illust-euro.ocnk.net/product/67