ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

絵画、ドローイング、写真などを組み合わせた仕掛け本

| 2017年04月27日 17:55 | 吉村正臣 |

William Wegman ウィリアム・ウェグマン(アメリカ)

Dress Up Batty
バティーナをコーディネート

dressup batty表紙

英語
出版社: Hyperion Book

ウィリアム・ウェグマン(1943年生まれ)は、米国のアーティスト。マサチューセッツ美術大学、イリノイ大学で学び、画家として活動を開始しました。1970年代、飼い犬のマン・レイのコスチューム・プレイを撮影したポートレートで一躍有名になりました。

絵画、ドローイング、ビデオ、写真などを組み合わせた作品を発表。世界中で展覧会が開催されています。1992年にはホイットニー美術館で、回顧展が行われました。

初代飼い犬のマン・レイ、二代目のフェイ・レイ、この本にモデルとして登場するバティーナ(愛称バティ)は、二代目の子。初代、二代目同様、アーティストを刺激し、ミューズとして活躍しました。

米国では、3歳以上の子どもたちが、この本でバティ-ナを着せ替えして遊び、ファッションやコーディネートに夢中になったとか。

犬のバティ-ナは華麗な歌姫。セレブなファッションアイコンとして、引っ張りだこです。今夜のパーティのために、彼女をいっそう華やかに見せるコーディネートをお手伝いしませんか。
ブックにはレンチ型カバー、コーディネートのためのステッカー(ドレスとアクセサリー)40枚、ポップアップ、ミラー、こすると香る香水、ポストカードが入っていて、ファッションのヒントが満載です。

表紙は、いろんな角度から見ると絵が変わります。各ページに、アクションが。窓からいろんなシーンが出てきたり、メッセージの束がついていたり、回転する絵、カガミ、ポップアップ、両開きの緞帳等々・・・。本というより、平面の紙で何ができるかを試したような作品。

パリの特殊な本を扱う書店で見つけました。マニアにはこの上ないコレクションだと、紹介されていました。

dressup batty2

犬の絵本_01

犬の絵本_03

この絵本のお買い上げは:http://illust-euro.ocnk.net/product/350