ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

高級ブティックでの、お客と店員のやりとり。経験おありでしょう

| 2017年05月31日 15:04 | 吉村正臣 |

Albertine アルベルティーヌ (スイス)

Grand Couturier Raphaël
グラン・クチュリエ・ラファエル

raphael表紙お茶

フランス語 翻訳付
出版社: La joie de lire

スイス・ジュネーヴ生まれ。ジュネーヴの装飾美術学校で学び、多くの絵本を出版。各地で作品展を開催しています。1999年ブラチスラバ世界絵本原画展で「金のリンゴ賞」、2011年フランスの絵本賞「ソルシエール賞」、2012年「ニューヨーク・タイムズ ブックレビュー 最優秀イラストレーションブック賞」など、その功績は世界中で認められています。

高級ブランド「グラン・クチュリエ・ラファエル」のショップが舞台です。バッグの広告にひかれて来店する客に、洋服、帽子、靴など、店員はお客をほめながら、次々に高価な商品をおすすめします。店員のペースにはまり、試着をするお客。まもなく閉店の時間です。さあ、どれを買うのでしょう。ファストファッションのショップがふえ、こういう光景は珍しくなりましたが、まだあるのかもしれませんね。

とても色彩が鮮やかでキレイなイラストです。まさに絵本のお手本のよう。もともと上手な人で、読者の喜ぶポイントをよく知って描いています。不透明水彩絵の具で影や光の部分を筆のタッチを生かし、平面部は筆跡がない、印刷段階で色を入れたのか・・・Macか・・・しかし厚みのある、手で描いたような面になっています。単純化された女性やお店は、この作家の発想の良さとテクニシャンぶりを示しています。

<翻訳の一部>    翻訳:泉りき

ブティック「グラン・クチュリエ・ラファエル」の前を通りかかった女性
「おっ、これは!」
黄色のバッグを広告を見て
「キャー、カワイイ!」
何もかも洗練されて、目がくらみそう
「すっごくカワイイ!」「これもステキ!」「おっ、おっ!」「カワイすぎる!」
「なんてかわいいの!」「最高!」「いいなぁ!」「おしゃれ!」
「こんにちは。よろしければ、おうかがいしますが?」
「迷ってるんです」「贈り物ですか?」 「いえ、自分用に」
「お出かけ用にですか?」 「いいえ」

raphael5-65raphael7-65raphael10-65raphael11-65

この絵本のご購入は:http://illust-euro.ocnk.net/product/359