ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

きっとおなじみのイラストですね。異なった画風もステキです

| 2018年01月08日 05:00 | 吉村正臣 |

François Avril フランソワアヴリル (フランス)

1961年生まれ。1984年に国立高等応用芸術学校。卒業後、雑誌、広告のイラストレーターとしてスタート。いくつかの漫画本を作りましたが、1980年代以降はリリースしていません。子供の本を出し、雑誌へ作品を描いています。フランスの雑誌/新聞ばかりか、アメリカのNew Yorker、日本のモアなどにも掲載。1990年頃からどんどん個性的な作風になりました。現実をそのまま再現するのではなく雰囲気を作り出すという手法でした。都市を描くことを好み、パリ、東京、ブリュッセル、ニューヨークを描きました。豊かな絵画技術と印刷技術を探求し、独特のシルクスクリーンや、彫刻を制作しています。
パリの街を希望とエレガンスで表現するのに優れていたことで、2011年にパリのプラージュ(セーヌ川の岸に砂浜を造るイベント)のポスター作家に選ばれました。日本にも多くのファンを持つ有名な作家です。

bz06lprint9pt09François Avril 2

イラスト・ユーロ絵本ショップは:http://illust-euro.ocnk.net/