ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

イタリア古典から流れるよき伝統を感じさせるベテラン作家

| 2018年03月21日 11:55 | 吉村正臣 |

Giuliano Ferri ジュリアーノ・フェッリ(イタリア)

1965年イタリア・ペーザロ生まれ。ウルビーノ美術学院を卒業後、イラストレーターとして活動を始めます。キリスト教に関する絵本の挿画を数多く手がけました。妻であり作家のフランチェスカ・ボスカとの共作もあります。1990年代のボローニャ国際絵本原画展に連続して入賞したほか、1995年ブラティスラヴァ世界絵本原画展に入賞。パリ・ポンピドゥーセンター、ニューヨークのユニセフ本部などで作品を発表しています。イタリアのみならず、絵本は世界中で出版され、日本でも紹介されています。

大ベテランの絵本作家らしく常に安定した絵を提供しています。童話から宗教物語まで幅広い作品を発表しています。いずれも。水彩絵の具のぼかしを生かし、淡いトーンから深い奥行きのあるなめらかなグラデーションが画法の特長です。ハイライト部からの階調が画面に立体感を作ります。また、動物たちの擬人化が伝統的な作法で表現されるので、時代を超えて愛される要因のひとつになっています。イタリアの作家らしい絵です。人や動物の顔の描き方に・・・目の位置やほおのふくらませ方、牛の顔など、イタリアの大ベテランによく見受ける描き方で、イタリア古典絵画から流れるよき伝統を感じさせます。今や、西洋絵本の原点のような作風です。

Giuliano Ferri11Giuliano Ferri14Giuliano Ferri16Giuliano Ferri16

イラスト・ユーロの絵本ショップは:http://illust-euro.ocnk.net/