ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

森の深さが植物たちによって見事に表現されています

| 2018年03月15日 09:37 | 吉村正臣 |

MÉLODIE BASCHET メロディ・バシェ(フランス)

NATCHA
黄金のジャッカル・ナチャラック

natche表紙

フランス語 翻訳付
出版社:MARCEL & JOACHIM

メロディ・バシェ(イラスト・文)は、モード・デザインで定評のあるパリのデュプレ応用美術学校を経て、パリ国立装飾美術学校で、工業デザイン(インテリア、家具調度)を専攻し、平面と立体表現を同時に学びます。卒業後はイラストレーターとして、モード、インテリア、ガーデニングなどをテーマにしています。動物、草花、人間を同じ目線に置き、身近な自然や生態系がいかにもろいものかを描きます。
この絵本Natchaは、彼女のデビュー作で、彼女が得意とする動物が主人公です。この絵本は2017年ジェローム・マン=ケス・デパーニュ・ノルマンディ絵本新人賞を獲得しました。

物語は、主人公は、太陽を父に持つ黄金のジャッカル・ナチャラック(愛称ナチャ)。ある日、少女エルガと出会い、友情を育みます。そんな関係をこころよく思わない太陽は、エルガの住む城に火を放ちます。ナチャとエルガは森へと逃げます。猟師であるエルガの父とその仲間が追ってきますが、自然がナチャとエルガを守り、すばらしい場所を提供してくれます。自然の中で育まれる動物と人間の友情の物語です。

絵は、自然を表現する緑と空のブルーが基調です。そこにオレンジ色、黒、栗色…と、モード・デザインを学んだ人らしい、さわやかでおしゃれな色使いです。中に、ヨーロッパの中世の世界を思わせるようなシーンと、東洋的な要素も登場します。
特にこの絵の特徴は、水彩絵の具をたっぷり筆につけフリーハンドの自由さで多くを描いているところ。紙の白地が生かされ、清潔さが強調されます。そして、部分的にしっかり塗りこまれています。線と塗り込みのバランス、紙地の使い方が非常にきれいです。森の木々、枝や葉、そして草が描かれるページは圧巻。森の深さが植物たちによって見事に表現されています。よく計算された絵です。

<翻訳の一部>   翻訳:泉 りき

「ナチャラック。黄金のジャッカルよ、目覚めるのだ!」
父である太陽が、息子に呼びかける。
「住み慣れた岩山から去る時が来たのだ。まだ見ぬ世界がおまえを待っている」

ナチャラックは、父である太陽しか知らなかった。
生まれ育った風景だけがすべてだった。
片側に山が、もう一方に古い城があった。
その間に海があった。やさしくほほえむような小さな砂浜も。
ナチャラックは最後に、父の腕の中に飛びこんだ。
さよならを言い、旅立った。

natcha6natcha7natcha10natcha14

この絵本のお求めは:http://illust-euro.ocnk.net/product/414