ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

発想がユニーク、色彩が美しい、PCイラストレーターです

| 2018年05月08日 10:50 | 吉村正臣 |

Gazhole  ガゾール(フランス)

パリ在住のイラストレーターです。10年前から2Dアニメの制作者として活動しています。イラストレーション雑誌”Parisianer”の表紙や”Revue XXI”に作品が掲載されています。イラストレーターでグラフィックデザイナーのCrushiformとの共作も多く、リヨン国立オーケストラの若い聴衆向けカードやパリ郊外で開催される音楽祭Festival BBMIXのメインビジュアルを制作。どこか気になるキャラクター、気の弱い怪獣、不思議な風景を描き、目の前にはない世界を表現したい、と語っています。

PCで描いた作品で、PC制作の特徴が生かされています。この作家のよさは、ユニークな発想の作品を生んでいるところです。PC制作の場合、グラデーションや立体感などの作画に際立つ個性は出にくいよう。どのようなアイデア、着想を持つか、そしてそれを以下に発展させるかで、ユニークなものになるか、平凡なものになるか、感性や頭の中身が問われてきます。一見PCは個性的な絵が描けるように思いがちですが、根本的なデッサン力や表現力の差がはっきりと示されるのです。この作家は、着想も面白いし、色も美しく、期待される人です。

Gazhole2ONL-compilPrintGazhole16

イラスト・ユーロの絵本ショップは:http://illust-euro.ocnk.net/