ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

名高いフランスのクリエイティブ・スタジオ創設者でイラストレーター

| 2018年08月01日 16:10 | 吉村正臣 |

Marie-Laure Cruschi マリー=ロール・クリュシ(フランス)

パリとカナダのモントリオールに住むフランス人のアーティストです。優秀なイラストレーターを排出するエステエンヌと、パリ国立装飾美術学校を卒業。2007年に、自らのスタジオCruschiformをパリに創設しました。ここを拠点に、グラフィックデザイン、イラストレーション、タイポグラフィーを交差させたようなポジションで作品を創作しています。また、写真家、タイポグラフィーなどとのコラボレーションのアートディレクターとして、多くのプロジェクトをすすめました。出版社、文化記者や大手通信会社と協力してユニークな創造活動もしています。今、パリで話題のスタジオになっています。多くの様々な雑誌でのイラストレーション、広告キャンペーン、出版(子ども向け、専門誌など)で活躍。最近は、国際的な新聞社や大手広告代理店のほか、Dior、Hermés、Dom Perignonなどの主要高級ブランドとのコラボにも積極的です。

作品、また描き方は非常に今日的です。「アートや工芸品、そして特に建築のイラストレーションに興味があります。」と彼女自身が言うように、幾何学的な線、グラフィックスのリズム,色彩のコントラスト、光の演出・・・で、自然を再構築して描きます。あらたな、彼女の目を通したインスピレーション豊かな風景が表現されます。「シンプルなモジュラーフォルム」と呼ばれる作風で、「私の芸術は単純なモジュラー形式の詩」と彼女自身が言います。モジュールとは、さまざまに配列できるように設計された基本単位のことで、建築によく使われる言葉ですが、彼女の絵を見ると、それに値する部分を発見します。絵の中で繊細な特異な図形で物語を創造していますが、そこには、遊び心も詩も感じることができます。

Marie-laure Cruschi5Marie-laure Cruschi7Marie-Laure Cruschi23Marie-laure Cruschi14

イラスト・ユーロの絵本ショップは:http://illust-euro.ocnk.net/