ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

幅広く描く。2005年のボローニャ国際絵本原画展で入選作家

| 2018年09月16日 12:28 | 吉村正臣 |

Sandra Poirot-Chérif サンドラ・ポワロ-シェリフ(フランス)

1977年生まれ。サンドラ・ポワロシェリフは多くの有名なイラストレーターを輩出したストラスブール国立装飾美術学校でイラストレーションを学びました。セネガルに数年滞在。2000年にダカール美術学校に学んでいます。2002年にフランスに帰国。子ども向けの絵本絵を描き始めます。それは絵とも言葉ともとれるような、繊細で微妙な世界でした。彼女は日常生活の小さなこと・・・喜び、悲しみ、怒り、夢、恋人、祖母、鳥、大きな腹、旅行など・・・に興味を持ちます。特に、自分たちを縛るもの祖見つめます。小さくて巨大な幸せ、小さな悲しみ、日常生活の出来事、人生の小さな瞬間をテーマに、生き生きと感じさせる作品づくりを願っています。
20054
年の
ボローニャ国際絵本原画展で入選するなど、多くの受賞歴があります。フランスの出版社から約20冊もの絵本を出版、また、ル・モンドを始め新聞にも描いています。
現在は、フランス北西部の街ナンシーに住み、学校や図書館のアトリエが好きで、しばしば、各地に出かけます。

なかなか手慣れた作品となっています。言葉を発することと同じぐらい、手が動き描けるのでしょう。シリアスなものから、楽しいものまで幅広く描いています。スピード感のある、筆の動かしが早い作品が楽しいです。

Sandra8Sandra9Sandra11Sandra15

イラスト・ユーロの絵本ショップは:http://illust-euro.ocnk.net/