ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
SSL グローバルサインのサイトシール
 

古典か、いや、新しいのだ。メタファーでつづられる物語

| 2018年11月13日 09:00 | 吉村正臣 |

Frédéric Clément フレデリック・クレマン(フランス)

Chapellerie pour dames de coeur, chats bottés & Enfants songes

心やさしきご婦人たち、ブーツをはいたネコたち、夢見る子どもたちのための帽子店

Frédéric Clément表紙

フランス語

描く能力が随分高い人だと、まず、驚きます。重厚で美しい下地を作り、その上に、非常に繊細な筆使いで、物語や装飾的事物が描かれます。筆致は細く消え入る瞬間まで神経が行き届いています。また、レース布をコラージュして、精巧さをさらに際立たせるとともに、異様さときらびやかさを倍加させています。クラシックな作風の中に、幻想的で、まったく非現実なのですが、これから何か始まるという予感でどきどきさせる絵です。この絵本自体、古典的に作られていますが、絵も一見、古く見えますが、たいへんモダンな空気が流れています。そのアンバランス、シュール感が、何ともいえない作品となっていい絵だな・・・と思うのです。2009年に「芭蕉・bashô」を発表。その他、古典的な物をピカッと現代的に見せるのにうまいな・・・と思っていました。この作品が私にはNO.1です。ブラチスラバ世界絵本原画展、ボローニャ国際絵本原画展でも受賞している大ベテランです。

Frédéric Clément3

Frédéric Clément2

Frédéric Clément4

Frédéric Clément5

この絵本のお求めは : http://illust-euro.ocnk.net/product/95

ご販売・発送は『下北沢 pecheペッシュ』となります。