ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

ドローイングもうまいし、ピクトグラフも楽しい

| 2018年02月22日 09:00 | 吉村正臣 |

Charlotte Trounce シャルロット・トルンス(フランス)

フランス出身、ロンドンを拠点に活躍中のイラストレーターです。英国コーンウォール地方にあるファルマス大学でイラストレーションを学びました。著名なアートディレクターや代理店と組んでキャンペーン広告を手がけています。1940年代に活躍したスウェーデンのアーティスト、オーレ・エクセルやバウハウスの作品からインスピレーションを受けるとか。

ステラ・マッカートニー、マックス・マーラなど、ファッションブランドとのコラボレーションが多数あります。アクリル絵の具を中心に、さまざまな質感を求め、画材を試しています。 なかなか達者なイラストレーターですね。ドローイングもうまいし、いわゆる図式化も、そのレイアウトも上手でそつがありません。
この人なら、広告イラストだけではなく幅広く仕事ができそうです。例えば顔を描いた作品では、きちんと対象物を見て、それに従って描けます。ピクトグラフのような作品では、一つ一つの持ち味を生かしながら図式化していてきれいです。根底に、しっかりしたデッサン力を持っている人です。色彩感覚も今的できれいです。

Charlotte Trounce2Charlotte Trounce8Charlotte Trounce13Charlotte Trounce21

イラスト・ユーロの絵本ショップは:http://illust-euro.ocnk.net/