ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
SSL グローバルサインのサイトシール
 

絵巻物のような作品。文字がないので、画集として鑑賞ください。

| 2019年02月19日 09:44 | 吉村正臣 |

Anne Brouillard アンヌ・ブルイヤール (フランス)

Voyage d’hiver
冬の旅

 

文字のない絵本
出版社: Esperluète

アンヌ・ブルイヤール(1967年生まれ)は、ベルギー出身の絵本作家・イラストレーターです。ブリュッセルのサン・リュック美術学校を卒業し、絵本の道に入ります。絵本デビュー作Trois chatsで、一躍有名になり、米国やドイツでも人気となります。1993年には4作目となる絵本 Le sourire au loupで、ブラチスラバ世界絵本展「金のリンゴ賞」を受賞。ボローニャ絵本原画展にも入選し、これまで30冊近い絵本を出版しています。

折りたたみのアコーディオンブック(別名レポレッロ)に、ヨーロッパの冬が広がります。ベルギーのDinant(ディナン)-Namur(ナミュール)間の風景を列車で旅する気分でご覧ください。このふたつの町は、首都ブリュッセルに近く、電車で気軽に出かけることができるので、観光地としても人気があります。
ディナン駅から列車に乗り込みます。ここは楽器のサックスが生まれた町として有名です。駅の向こうに家々が並び、そのうしろは断崖です。列車はゆっくりと動きだし、駅を離れます。ムーズ川沿いを走り、そして湖が見えてきます。バラ色の家、水に浮かぶ島、森。自然の風景が続き、そのうちに家々が見えてくると、まもなくムーズ川の真珠と呼ばれる美しい街並みのナミュールに到着です。

コンクリートや鉄骨の駅舎に列車、きれいな建物、野生の木々などが雪をかぶって、しっかり肉筆で描かれています。湖の向こうの遠くに霞む山や湖面は、まるで水墨画のよう。森に囲まれた村の建物は、小さな窓まで丁寧に描かれ、木の枝は生きているように筆をうねらせています。

風景の継続を自然な感じで繋いで仕上げて、絵巻物のような作品です。長いキャンバス地に、油絵の具で描いています。

この絵本のお求めは:https://illust-euro.ocnk.net/product/453