ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
SSL グローバルサインのサイトシール
 

フランスの教育図書に選定。ミロの作品を学びます

| 2019年11月17日 20:00 | 吉村正臣 |

Vanessa Hié   ヴァネッサ・イエ(フランス)

La Magissorcière et le Tamafumoir
魔法使いと怪物タマフモワール

ミロ表紙600

フランス語 翻訳付
出版社:l’élan vert

スペインを代表する画家ジョアン・ミロの絵画「アルルカンのカーニバル」に描かれたモチーフをキャラクターに、楽しい物語ができました。イラストは、ヴァネッサ・イエ(1974年生まれ)が手がけました。フランス国立応用工芸美術学校で学びました。これまでに数十冊の絵本を出版しています。油彩、チョークなどさまざまな画材、さまざまな道具と紙を選び、組み合せるのが特長です。イラスト・ユーロでは、同作家のL’opéra volant(空飛ぶオペラ)を紹介。人気作品となりました。 http://illust-euro.ocnk.net/product/259

この絵本はフランスのエクス・マルセイユアカデミーの教育図書に選定されました。小学生はこの絵本で、ミロの作品を学びます。お金もうけのために地球を汚す怪物・タマフモワール(実は悪い龍に操られていました)を、魔法使いとその猫がやっつけ、動物たちを助け、タマフモワールを更生させる物語です。

ミロの絵から発想して物語を作っただけあり、絵もミロの作風を忠実に再現しているようで、楽しいです。最後にミロのオリジナルが掲載されています。これと見比べてください。まず、猫の顔、表情がとても愉快。いたずらをしているシーン、驚いている顔。また、女性の顔、体のデフォルメなど、原画にないおもしろさです。さて、絵の具の塗り方も、ミロそのもの。下塗りでしっかりしたマチエールを作り、上塗りを通し重厚な画面をつくっています。とくに、“白 ”がキレイ。この絵本を通じて、本物のミロ好きになっていただければありがたいですね。絵本って、いろんな創作方法があるものです。

≪翻訳の一部≫   翻訳:泉 りき

魔法使いは目覚めたばかり。2匹の飼い猫、伸びをすると、無線のラジオをON。
回転する惑星・地球の、本日のニュースをお伝えします。こちらで大気汚染、あちらで水質汚染…混じりけのない水・1バレルの価格がまた値上がり…新鮮な空気の価格も値上がり…」
「えっ、また!あそこに住んでる連中は、どうかしてるわね」魔法使いがぼやく。
2匹の猫は、ここぞとばかりふざけあう。

ミロ11-600ミロ3-600ミロ4-600ミロ10-600

この絵本のお求めは:http://illust-euro.ocnk.net/product/303