ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
 

テレラマ、フィガロなど、メディアで話題となったピエール・モルネ作

| 2014年05月29日 14:23 | 吉村正臣 |

Pierre Mornet ピエール・モルネ (フランス)

L’Anniversaire
わたしの誕生日

L'Anniversaire表紙700

フランス語 翻訳付き

この絵本は、テレラマ、フィガロなど、フランスのメディアで話題となった本です。2013年のパリ絵本市でも、大きく取り上げられていました。
2013年9月、ファッションブランド「プラダ」とのコラボレーションで、ミラノのコレクション会場の壁面に作品を発表し、一躍注目を浴びたピエール・モルネの絵本です。
パリ生まれでグラフィックを学び、その後イラストレーター、画家として活動。絵本を出版するほか、香水<FLOWER BY KENZO>のパッケージにも作品を提供しています

日本画のような画面ですね。立体感の作り方や奥行きの描き方が、比較的浅く平面的に描かれているからでしょう。とくに背景はその傾向が強い。ですから、日本人にはなじみやすい画風です。
とても繊細に描かれた女性たちに、魅了されることでしょう。花や、洋服のひだは、細い筆でていねいに塗られています。
若い女性が誕生日に思い出すイメージの世界を描いています。単調な絵になりがちなテーマですが、各シーンが大胆に色彩が変化し、ドラマチックな絵本にしています。売れっ子作家となったピエール・モルネの新作です。

イラストユーロ展≪パリアートスタイル最前線≫に、この中の一部の原画が出品されます。日程は下に表示しました。

≪翻訳の一部≫     翻訳:泉 りき

「夢を見ているのかしら?」
何もかもが、ふだんとは違う。

眠りにおちてゆく。
少しずつ意識が遠ざかり、子供の頃の自分がいる。

思い出すの。
ふと、たちこめる香りを。
春。春になると、わたしの誕生日がやってくる。

花びらのように広がるドレスが、緑の草の上に、パステルの明るさを添える。
午後は、かくれんぼするの。
はじめは、ひとかたまりになって。
そのあと、笑い声をたてながら、みんな散り散りになって。

L'Anniversaire1-700L'Anniversaire3-700L'Anniversaire6-700L'Anniversaire7-700

恐れ入りますが売り切れました。
この絵本のお取り寄せと、仕様/価格はhttp://illust-euro.ocnk.net/product/179
お届けには、約1か月ほどかかります。あらかじめご了承の上お申しください。

原画は、イラスト・ユーロ プチギャラリーで展示しています。