ヨーロッパの一流イラストレータ イタリア、フランス、ベルギー、ドイツで活躍中のアーティストを紹介
   
SSL グローバルサインのサイトシール
 

小さな子どもたち向け。日本の絵本にないような絵があり、楽しいです。

| 2019年04月08日 23:27 | 吉村正臣 |

Christian Robinson クリスチャン・ロビンソン(アメリカ)

Pour mon anniversaire
たんじょうびがきたら

フランス語翻訳付
出版社:Little Urban

 

米国のイラストレーターで、サンフランシスコを拠点に活動しています。カリフォルニア芸術大学で学び、子ども向けの人気番組セサミ・ストリートの制作会社やピクサー・アニメーション・スタジオで経験を積みました。絵本作家として活動を開始後は、2014年米国エズラ・ジャック・キーツ賞新人イラストレーション賞、2016年米国・ニューベリー賞およびコルデコット賞を受賞し、たちまち人気に。伝説のエンターティナー、ジョセフィン・ベーカーを描いた絵本で注目を集めました。

まもなく誕生日を迎える小さな子に、読んであげたい一冊です。したいこと、ほしいもの、友だちを呼ぶお誕生会のこと。あと何日で誕生日?と、待ちきれない子どもの心が描かれます。誕生日の前日、明日のことを考えてうれしくて眠れない…そんな経験はありませんか?おとなになった人たちも、子どもの頃を思い出して、楽しめます。

直接、描いたり、色を塗った紙を切り抜き貼ったり、色紙や新聞紙を切りコラージュしたりと、さまざまなテクニックで仕上げています。それぞれのページが、単純化された絵で構成され、色合いや構成が大きく変化するので、子どもたちには新鮮感を与え、楽しいでしょう。色合いも、シンプルでさわやかです。

文章は、短いフレーズで、詩のようです。とてもわかりやすく、疑問文があったり、問いかけがあったり、呼びかけがあったりで、読み聞かせに適しています。

<翻訳の一部>  翻訳:泉 りき

たんじょうびは、いつ?
もうすぐ?
あとなんにち?

たんじょうびは、火ようび?
それなら明日ね。
ぼくは冬に生まれたの?

たんじょうびは、春かな?

たんじょうびのおいわいに、歌ってくれる?
みんな声をあわせて。
輪になって踊ってくれる?
あちこちで踊ったり、飛び跳ねたり。

この絵本のお求めは:https://illust-euro.ocnk.net/product/449